保険料

先ほども言いましたが、第2・3号被保険者の人は勝手に会社の厚生年金から拠出金として、国民年金に払われていますので、払う必要はありません。

第1号被保険者、つまり自営業や農家の人が月々払う、国民年金の保険料を述べさせていただきます。
(任意加入の人も月々払い)

  • 平成25年度:15,820円+保険料改定率
  • 平成26年度:16,100円+保険料改定率
  • 平成27年度:16,380円+保険料改定率
  • 平成28年度:16,660円+保険料改定率
  • 平成29年度以降:16,900円+保険料改定率

保険料改定率とは、前年度の保険料改定率×名目賃金変動率のことをいいます。

名目賃金変動率とは、2年前の物価変動率×4年前の実質賃金変動率、で計算されます。

なんのことやら、わかりにくいですが、少々前の物価の変動や賃金の変動と連動しているようです。

なお、平成25年度の保険料改定率は、「0.951」だったので、15,820を掛けて15,040円(1円単位は四捨五入)とされました。

毎月の保険料は、翌月の末日までに納付する義務があります。

前納(少し割引あり)・口座振替のほかにも、クレジットカード払いにも対応しています。

このページの先頭へ